厚生労働省委託事業 がんのゲノム医療 従事者研修事業

研修会情報

がんゲノム医療コーディネーター研修会(2018)

開催の目的

がんのゲノム医療の実用化に必要な医療従事者として、がんのゲノム医療に関する遺伝子関連検査、患者・家族への伝え方、多職種との連携、意思決定支援等について必要な知識・態度・技術の習得を目指します。

開催日時

2018年8月11日(土曜日)・12日(日曜日)
(1日目:10:00~18:35/2日目:9:30~15:30)

※2019年3月23日・24日にも同研修会を開催予定です。詳細が決まり次第、本ホームぺージにてお知らせいたします。

開催場所

がんゲノム医療コーディネーター研修会ポスターAP東京八重洲通り
〒104-0031 東京都中央区京橋1丁目10番7号 KPP八重洲ビル
TEL:03-6228-8109 FAX:03-6228-9109
https://www.tc-forum.co.jp/kanto-area/ap-yaesu/ya-base/

参加費

無料(ただし昼食は受講者負担です。近隣の飲食店をご利用いただくかご持参ください。)

旅費・宿泊について

旅費・宿泊費は受講者負担となります。各自ご手配ください。

申込方法

2018年8月11日・12日開催の研修会は、「応募資格」および「ご応募に関する注意点」をよくご確認のうえ下記よりお申し込みください。

» 申し込みはこちら

募集期間

2018年8月11日・12日開催の研修会 募集期間
2018年6月25日 正午 ~ 7月13日 17:00 まで

※2019年3月23日・24日開催分は2019年1月以降に募集を開始いたします。詳細は本ホームページにて順次お知らせいたします。

応募資格

  • がんゲノム医療中核拠点病院・がんゲノム医療連携病院及びそれ以外のがん診療連携拠点病院・小児がん拠点病院等に勤務する看護師、薬剤師、臨床検査技師。
  • 両日ともにご参加できる方(途中退出はご遠慮ください)。
  • 本研修会にご参加されたことのない方(受講済の方はご応募いただけません)。

ご応募に関する注意点

  • がんゲノム医療中核拠点病院からは、1施設につき3名まで応募可能です。
  • がんゲノム医療連携病院からは、1施設につき1名まで応募可能です。
  • がんゲノム医療中核拠点病院及びがんゲノム医療連携病院に勤務されている方は、各施設にて調整のうえご応募ください。詳細は、募集期間中に別途、事務局より各病院へご連絡します。

(参考)がんゲノム医療中核拠点病院・がんゲノム医療連携病院の一覧表(厚生労働省HPより)

定員

120名(予定)/1回

選考

申込期間終了後に選考のうえ受講者を確定いたします。応募者多数の場合、がんゲノム医療中核拠点病院及びがんゲノム医療連携病院からの応募者を優先の上、調整いたしますので予めご了承ください。

プログラム

1日目(8月11日)

開始時刻/
終了時刻
講義名/講師
10:00 - 10:30 イントロダクションおよび事前問題(30分)
10:30 - 10:45 がんゲノム医療の提供体制について(15分)
向井 洋介(厚生労働省)
10:45 - 11:45 がんの生物学・分子生物学の基礎知識(60分)
大木 理恵子(国立がん研究センター研究所)
11:45 - 12:45 <昼食(60分)>
12:45 - 13:45 ゲノム医療で使用される用語の説明(60分)
西尾 和人(近畿大学医学部)
13:45 - 14:45 ドライバー遺伝子変化と分子標的薬(60分)
大江 裕一郎(国立がん研究センター中央病院)
14:45 - 14:55 <休憩(10分)>
14:55 - 15:55 遺伝医学、遺伝性腫瘍(60分)
櫻井 晃洋(札幌医科大学)
15:55 - 16:25 遺伝子検査(30分)
坂井 和子(近畿大学医学部)
16:25 - 16:35 <休憩(10分)>
16:35 - 17:05 遺伝子変化の臨床的意義に関するエビデンスレベル(30分)
武田 真幸(近畿大学医学部)
17:05 - 17:35 遺伝子パネル検査結果の活用方法(30分)
高橋 秀明(国立がん研究センター東病院)
17:35 - 18:35 遺伝子パネル検査におけるレポートの作業手順と読み方(キュレーション・アノテーション)(60分)
西原 広史(慶應義塾大学医学部)

2日目(8月12日)

開始時刻/
終了時刻
講義名/講師
09:30 - 10:30 患者さん、被検者の方々とのコミュニケーションのあり方を考える(60分)
田村 智英子(FMC 東京クリニック)
10:30 - 11:30 医療倫理と個人情報保護(60分)
武藤 香織(東京大学医科学研究所)
11:30 - 12:30 <レイアウト変更 及び 休憩(60分)>
12:30 - 13:00 がんゲノム医療コーディネーターCGMCが行う業務内容について(30分)
武田 祐子(慶應義塾大学看護医療学部)
13:00 - 15:00 事例検討(120分)
武田 祐子(慶應義塾大学看護医療学部)/浜本 康夫(慶應義塾大学医学部)
15:00 - 15:30 事後評価およびアンケート(30分)

厚生労働省委託事業 がんのゲノム医療従事者研修事業
がんゲノム医療コーディネーター研修会
主催:日本臨床腫瘍学会
協力学会:日本遺伝看護学会、日本癌学会、がん看護学会、日本癌治療学会、日本人類遺伝学会、日本臨床衛生検査技師会、日本臨床腫瘍薬学会
(五十音順)

研修会に関するお問い合わせ先

〒105-0013 東京都港区浜松町2-1-15 芝パークビル6階
TEL:03-6809-1250 FAX:03-6809-1138
E-mail:jsmo@jsmo.or.jp

過去の研修会情報

このページの先頭へ